Loading…

スポンサーサイト

Posted by Seji Murasame on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⊂⌒~⊃_ ω_ )⊃

Posted by Seji Murasame on 11.2010 雑記   3 comments   0 trackback

さして書くことがないので、ピアノの話でも。
先日の日記でピアノの購入を報告してからそろそろ2週間。
ちょこっと、ピアノ用の小物なんぞも揃えはじめています。



まず、
ピアノを弾いてる人にはわかると思いますが、「サスティーンペダル」というものがあります。
ピアノという楽器は、鍵盤を押せば音がなりますが、鍵盤から指を離すと音は消えます。
ただ、このサスティーンペダルを踏んだ状態で鍵盤を押すと、指を離しても音は消えずに伸びたままになり、
演奏の際に一音一音を繋がった状態にできるというものです。
ピアノの演奏には、割と必須なものです。

ぺだる
本物のピアノでは、下の部分に並んでいる三つのペダルの、一番右側がそれ。

んで。
先日購入したデジタルピアノにも、このサスティーンペダルは付属していましたが、
これが微妙に安っぽい。

DSCF2789[1]
ちとわかりにくいですが、サイズ的には10センチ四方程度。いかにも電子機器って感じです。

ただまあ、それでもいいかと思って使っていたんですが、しばらくたつうちに
徐々に効きが悪くなってきて、しまいには思いっきり強く踏まないとまともに作動しなくなるという状態に。
もともと壊れやすかったのか、はたまたは使い方が荒かったのか。

そんなわけで修理に出すか、買い換えるか、というところで、
もとよりデザインがあまり気に入っていなかったこともあって、買い換えることにしました。

DSCF2793[1]
ででん。

M-AUDIOのSP-2。同じメーカーのもので、ワンランクグレードの高いペダルです。
もともと本物のピアノをやってた身としては、やっぱりこういうペダルのほうがしっくりきます。
効き具合も格段に良くなったし、良い買い物でした。
見た目の割りに値段もそれほどしませんでしたし(*´ω`)


続いてもう一つ。
ピアノを買って、いざ弾かん、というときにふと困ったのですが。
譜面台がないんですね、これ。
(一応、ピアノの裏に台の差込口らしきものはありますが詳細はイマイチ)

というわけで、急遽用意したものが、これ。

DSCF2809[1]

ダイソーで\100で購入したブックスタンドです。
写真の左側のアームの部分でページを固定するという作り。
シンプルですがなかなか便利そうなもの。

DSCF2815[1]

こんな感じに、大きめの本で背を押し上げて譜面を固定できるようにしました。
ちょっとページ捲りが難儀ですが、その辺はこれからおいおい考えていけばいいかな。


DSCF2805[1]

こんな具合に。徐々にピアノやってるぜー的なビジュアルができつつあるような気がします。
あくまで気だけ。



ここ最近、弾いてみたい曲が見つかったこともあり、結構なペースで弾きまくってます。
練習で睡眠時間削りすぎて、体調崩しかけたくらいに。アホですね。
もし一曲きっちり弾けるようになったら、何らかの形でお披露目くらいはしてみたいもんです。

というわけで、皆さんどうか励ましてください(=´ω`)ノ
スポンサーサイト

で、液体先生の結婚式で弾くんですね?
2010.02.11 16:33 | URL | rubi #- [edit]
そんなペダル売ってるのか!
電子ピアノのペダルってどうもちゃちい音伸びになっちゃうんだよね。
私も探してみるかな^^

本家のエレクトーンは本体のバージョンアップばかりして、もうついていけんw
2010.02.11 21:28 | URL | なるる #- [edit]
>るびぞーさん
そんなおめでたい場所で引けるような腕じゃないお!

>なるる
私が買ったものは、重さも効き具合も、本物のピアノとほとんど遜色ないから、
良い感じだったよ。結構メーカーによって差があったり、使えるもの使えないものが
分かれたりするみたいだから、店員さんと相談しながら探すといいねー。

あと、さらに高級なものになると、それこそ三本ペダルとかもあるね。
そこまでいくと、さすがにピアノ本体の機種も限定されるけどw

この間、楽器屋でYAMAHAの最高クラスの電子ピアノ触ってみたけど、
音も感触も、本物かそれ以上って感じだったよ。
いつかあれくらいのクラスのピアノも欲しいもんだねw
2010.02.12 22:47 | URL | Seji/Marie #B3GXRyaE [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://aquironia.blog7.fc2.com/tb.php/99-2de6c894
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。