Loading…

スポンサーサイト

Posted by Seji Murasame on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総

Posted by Seji Murasame on 21.2010 旅行   7 comments   0 trackback
20日水曜日、千葉県の房総半島へロングドライブに行ってきました。
基本、のんびりと過ごそうと決めた今回の連休ですが、
やっぱり一日くらいはぱーっと出かけたいですしね。


※以下、ドライブ記。
長いよ! 写真も多いよ!
朝9時に出発。
通常、地元から千葉へ出るには、首都高を経由して京葉道路に入るルートと、
東京湾を横断して川崎と木更津を結ぶ「東京湾アクアライン」を利用するという、
2通りの手段があるのですが、現在アクアラインの料金が期間限定で安く設定されているので、
そちらを利用することに。

海ほたる・木更津方面  海ほたる・川崎方面

アクアラインの中継地点のサービスエリア「海ほたる」より。
左が木更津方面、右が川崎方面です。
川崎から海ほたるまでは海中トンネルが、海ほたるから木更津は橋が架かっています。
この海ほたるも、文字通り海のど真ん中に立っているので、休日になると観光客などで
悪夢のように賑わうのですが、この日は平日で、しかも午前中なので静かなものです。

1時間ほど小休止したり写真を撮ったりして、11時前に海ほたるを出発。
ここからは屋根を開けて行きました。オープンにするのも結構久しぶりな気がします。

木更津に到着して館山自動車道に入り、君津ICで出ます。
もう房総半島の半ばくらいに来れました。早いものです。

image.jpg

ここから内陸を通って房総半島を横断し、太平洋側へ出ます。
途中、房総スカイラインと鴨川有料道路という二つの道を利用しましたが、
その途中の道の駅「ふれあいパークきみつ」というところに立ち寄りました。

ふれあいパークきみつ

長閑な里山風景のなかにぽつんと建ってる、という感じの雰囲気のいい道の駅。
このすぐそばに、「笹山湖」という、ちょっと深い川のようなダム湖があり、
道路から見下ろす感じに眺めることができました。

笹川湖#1  笹川湖#2

山の中なので車通りや余計な音などもほとんどなく、のんびりとしたものです。
自然の空気を楽しみつつ車を走らせました。

そしてほどなく山も越え、千葉県の鴨川市に到着。太平洋が見えてきました。

鴨川市・太平洋#1  鴨川市・太平洋#2


そろそろ逆光状態での撮影でも綺麗に写せるようにしたいものですが……それはさておき。

太平洋沿いをのんびり南下して、房総半島の先を目指しました。
左手には太平洋。千葉特有の、平坦で岩場の多い海岸が続いています。

房総半島の南部に着き、「房総フラワーライン」というドライブルートに入ります。
まだ一月の半ばちょっと過ぎ。リンク先のような一面の花は拝めませんでしたが、
ところどころで、菜の花の小畑が満開に咲いていて目を楽しませてくれました。

途中、「ローズマリー公園」という道の駅があったので、試しに入ってみます。

ローズマリーガーデン#1  ローズマリーガーデン#2

ローズマリーガーデン#3  ローズマリーガーデン#4

ローズマリー(?多分)が一面に咲いているガーデンです。色とりどりでなかなか綺麗。
正面は教会風の建物ですが、中身は観光施設でした。

このガーデンに併設するかたちであったのが「シェイクスピアカントリーパーク」という、
ちょっとヨーロッパっぽい建物が並ぶ一画でした。

シェイクスピアカントリーパーク#1  シェイクスピアカントリーパーク#2

この奥には、さらに「フォーマルガーデン」という本格的な欧風庭園を模した区画が
あったらしいのですが、気づかずにスルーしてしまいました。
ちょっと勿体無かったかな。次回は寄ろう。

そしてさらに車を走らせ、房総半島最南端の野島埼灯台に到着しました。

野島埼 #1

風。もんの凄い風。
キチガイじみた、ものすごい風が出迎えてくれます。
上の写真を見てもらえばわかると思いますが、ヤシの葉が完全に一方向に煽られています。
ありえねえ。

海もえらいことになってます。

野島埼 #2

荒れ狂うなんてレベルじゃない。入ればまず命が無いくらい。
そもそも波に叩きつけられて岸から離れられそうにないですが。

カメラを持って撮ろうとするだけで、風に押されて体がぐらりと傾きます。
女の子とか、下手したら飛ばされるんじゃないかというくらいの暴風の中、
なんとか先っぽを目指して進みます。

野島埼 #3

ぱっと見、割と平坦でゆったりとした地形です。
落ち着いた天候時に来れば、さぞかし気持ちのいい場所だったのでしょうが。

野島埼 #5

そしてここが先の先。
やや小高い岩の上に、のんびりと観賞用のベンチがありました。
この荒れ狂う風と波の最中で、どんなギャグだよとしか思えない有様。
ただ、ここでは日の出と日没を、同じように水平線から観察できるようです。
そう考えると、なかなかレアな場所ですね。

野島埼 #4

ちなみにこちらが灯台正面。「房総半島最南端の地」がなかなか誇らしげ。

風に煽られまくりながらベンチに座って、荒んだ気持ちで波を観賞したり、
同じくベンチまでたどり着こうとしつつも、風で体を飛ばされそうになって
途中の岩場で戦線恐々としていた老ご夫婦を助けたりした後、
岬の反対側へと回りました。
反対側に回ると、風がすっかりと収まって落ち着いた状態に。
岬の一方向から吹き荒れているので、反対側では地形の影響で風が来ないようです。

野島埼 #6

一転して平和な光景。
ただ、海の方ではやはり風に煽られるらしく、ごうごうと波の音が響いていました。

小さな岬なので、15分も歩けば岬を半周できました。
入り口で停めていた車に乗り込み、野島埼を出発します。
車はすっかり潮まみれ。
雨は降っていませんでしたが、岸辺から波飛沫が風に乗って飛んでくるためでした。
また洗車しないとな~orz


そして、野島埼から出てしばらくして、ふと気づいたことが。

マフラーが暴風ですっ飛ばされていました。

……お気に入りだったのに……。

しょんぼりしつつ、暴風に煽られながら車を飛ばすうち、
房総フラワーラインを抜けて、館山市へ入りました。
途中、沖ノ島という、海辺ににょきっと突き出た島があるので、そこに立ち寄ることに。

館山・沖ノ島 #1

写真からはわかりづらいですが、こちら側の岸と向こうの島を、
幅50メートルくらいの砂の道で繋いでいます。昔は完全に海で隔てられていたんでしょうね。

このあたりにきても、太平洋から吹きつけてくる風は相変わらず強く、
しかもここでは砂も混じっているので、むしろ痛い。超痛い。
ジャンバーのフードも目深にかぶって島へ向かいました。
なんでこんな苦労してまで行ってるんだろう。そこに島があるからだ? いや別に。

島に入ると、鬱蒼と茂った木々のおかげで風も砂も届いてきませんでした。
防風林ってほんと偉大なんだなあ……。

館山・沖ノ島 #2  館山・沖ノ島 #6

館山・沖ノ島 #3  館山・沖ノ島 #4

さすがにこんな気候のなかで訪れようという物好きは私以外いないようで、
島内は人っ子ひとりいません。波の音だけが相変わらずごうごうと響いています。
夜に来れば肝試しとかで使えそうですねえ。  ……いや別に怖かったわけじゃないよ?


沖ノ島を出発すると、時刻は4時前。そろそろ夕暮れが近くなってきました。
帰宅の態勢に入ります。
館山市を抜けると波も風もすっかり穏やかになりました。
内房総エリア。面した海も、もう太平洋ではなく、東京湾になっています。

富津鋸山ICから館山自動車道に入り、再度アクアラインへ向かって疾走。
車通りが少なかったこれまでと違い、夕方に入って車量もかなり増していました。
そして、ほどなくアクアラインへ入り、再度海ほたるへ。

海ほたる・夕景

なんとか夕日に間に合いたかったのですが、直前で雲の中に沈んでしまいました。
少し残念。

せっかくなので、お茶など飲んで時間をつぶして、夜景も撮影してきました。

海ほたる・夜景#1  海ほたる・夜景#2


というわけで房総の一日もこれにてお開き。
そして、先週土曜からの連休も今日でおしまい。明日から仕事再開です。
なんだかんだと毎日出かける用事ができたりして、思ったよりのんびりはできませんでしたが、
まずまず、良い骨休めにはなったかと思います。
温泉は行きそびれたなあ。また普通の休みの日にでも行こう。

……マフラーどうすっかなあ……(´・ω・`)


※今回の旅行記の写真を こちら にUPしといたので、よければどうぞ。
 サーバーを提供してくれている傭兵に感謝w
スポンサーサイト

お帰りなっせー
そして初コメントです

海ほたる綺麗やなあ…船の上みたいで
夜景はライトの色がはっきり分かれてて不思議な感じ
風すごかったみたいねえ…爆風みたいだわ、ヤシの木の煽られ方

マ、マフラーは残念でした
私も今年、鍵盤柄のやつ買おうとして買いそびれちゃったなあ…今からでも買おうかな、来年に備えて

2010.01.21 20:56 | URL | べに #- [edit]
車ええのう
バイクだと寒いからうみほたるちゃんは営業終了です!

マフラーって車のだと思ったわ、素で
爆音やなw悲劇やなw
2010.01.22 19:40 | URL | udon #- [edit]
>べにこ
コメントありがとうー。
夜景は光をくっきりと写せると一気に綺麗になるねー。
三脚は必須だねw

マフラーは……あと2ヶ月も我慢すれば要らなくなるだろうし、
来シーズンまで我慢してもいいんだけどねえw
お気に入りの柄のものが見つかったのなら、遠慮しないほうが良いさ(*´ω`)

>うどん
こちらも初コメント(だよね?)ありがとう~。
結構バイクツーリングもいたよ? 革の繫ぎとか着ればいけそうなきがするけど。
うどんなら似合いそうだしw

私も書いてから、間違えるかもなーって思ったw<マフラー
もう少し事前に着込んでたことを仄めかせておけば良かったかもね(=´ω`)
2010.01.22 21:07 | URL | Seji/鯨 #B3GXRyaE [edit]
>仄めかせておけば
ゲイは裸マフラーが似合いそう・・・
だから問題なっしんぐやなw
2010.01.23 00:09 | URL | udon #- [edit]
>うどん
どういうことなの……
そういうのは、某も○ーとか某天○あたりに任せるんやな
2010.01.24 01:44 | URL | Seji/鯨 #B3GXRyaE [edit]
お疲れ様だわね
こっちは仕事で沖縄に出張してたわ
写真?一枚も撮ってねーわよ

>ゲイは裸マフラーが似合いそう・・・
裸ネクタイだと思うのよ
2010.01.25 09:15 | URL | ゆかり #XZCHBuI. [edit]
>ゆかり
下見になるのかな?
まあお疲れ様なのだ

>裸ネクタイだと思うのよ
どこの海パン刑事だ
2010.01.28 08:32 | URL | Seji/鯨 #B3GXRyaE [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://aquironia.blog7.fc2.com/tb.php/94-70ac3d8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。