Loading…

スポンサーサイト

Posted by Seji Murasame on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行・総括

Posted by Seji Murasame on 03.2009 旅行   4 comments   0 trackback
九州旅行から帰ってきて早一週間。早いものです。
仕事も再開しましたが、ボケや疲れを引きずることもなく、まずまず順調にいけてます。
昨日と今日は休みなので、今度こそゆっくりと疲れを取って、来週以降に備えたいですね。

それでは、今回の九州旅行の総括です。
まずは、以下に各日ごとの日記へのリンクを貼っておきます。

・ 零日目 ~横浜→小倉→博多~
・ 一日目 ~博多→大分~
・ 二日目 ~大分→阿蘇→高千穂→宮崎~
・ 三日目 ~宮崎→都井岬→佐多岬→桜島→鹿児島~
・ 四日目 ~鹿児島→人吉→熊本~
・ 五・六日目 ~熊本→天草→島原→長崎→西海橋→唐津→玄界灘→小倉~

あと、今回の旅行の足取り図のようなものも作ってみました。ベースはGoogleマップ。

九州旅行の足取り

実際に通ったルートを、赤色を電車、青色を車というように分けて、色で辿ってみました。
特に気合を入れて観光したスポットは、ルート上に★マークを入れています。

あらためて地図に起こしてみると、よくもまあ動き切ったものです。
「忙しい旅ね」という指摘も受けましたが、実際に各スポットで取った時間は、
宿泊場所を除くと、平均して1時間あまりといったところですし。

ただ、私の旅行の場合、それぞれのスポットでじっくりと味わい尽くす、というよりは、
「そこへ至る」という点を重視しています。見るより、辿り着くことに主眼を置いてるのですね。
土地が移ろうにつれ、流れる景色の性格や色合いも異なってきます。
街には街の、村には村の、港の、山村の、渓谷の、岬の。
それぞれの土地のもつ有様は実に多種多様です。
今回の旅も、前回以前と同じく、様々な目的地を設定して旅のルートを作りましたが、
そこに辿り着くまでに、どのように景色が移ろっていくのか。
そういったプロセスを楽しむことが、私の一人旅での流儀になります。

「トンネルを抜けると雪国だった」という、川端康成の有名な小説の一文がありますが、
その瞬間こそを、というわけですね。


★道路

今回の旅は、結局「車8割・電車2割」という、車メインの旅になったわけですが、
九州の道路の特色として、信号がとにかく少ない、という点があります。
特に市街地を離れてからは、30分以上信号に遭遇しない、というのもザラで、
道さえ空いていれば、実にすいすいと車を進めることができました。
ただし、道路はたいてい片側一車線で、比較的車通りの多い市街地付近でも、
片側二車線以上はかなり稀です。加えて、追い越し禁止の割合もかなり高め。
車が少なければ快適ですが、多いと結構フラストレーションも溜まります。
週末などの時期、また市街地や著名な観光地などの人の集まりやすい場所などで、
かなり利便性が左右されそうな感じですが、基本的には好印象でした。

★鉄道

割と良い感じです。九州は、他の地域と比べても乗り易い車両が多く、なかなか快適。
特に鹿児島から隼人まで乗った一般車両は良かったなあ。
ただ、18切符などを利用した鈍行鉄道のみで九州を回るとなると、かなり難しいです。
まず、博多や熊本、鹿児島などの大きめの都市ならまだ良いのですが、
大分や宮崎あたりだと、とにかく鈍行の本数が少ない。特急ばかりです。
あと、高千穂や都井岬、佐多岬など、鉄道が近くにすら通っていないスポットも多いので、
もし気合を入れて九州を回るなら、車などを併用したほうがより濃く回れると思います。

ただ、九州の鉄道も、特急を含め、観光利用としてかなり頑張っているのも事実ですので、
車だけで回るというのも、ちょっと勿体無い気もします。
九州の車窓や駅舎も味のあるものが多いですし。「西日本パス」という便利切符もあるので、
ぜひ車と鉄道を併用して旅してみると良いでしょう。

★食事

あらためて調べてみたら吹きました。

<食べたものリスト>
0日目 朝:豚丼(姫路駅中の吉牛)/夜:筑豊ラーメン
1日目 昼・夜:長浜ラーメン(博多)
2日目 夜:博多豚骨ラーメン(宮崎)
3日目 夜:鹿児島ラーメン(鹿児島)
4日目 朝:鹿児島駅の駅弁/昼:焼酎(人吉)/夜:熊本ラーメン×2・馬刺し(熊本)
5日目 朝:ホテルの朝弁/夜:長崎ちゃんぽん(長崎)
6日目 朝:道の駅の焼きたてパン/夜:長浜ラーメン(小倉)

ほとんどラーメンしか食ってません。
ちなみに上で書いている以外に食事らしい食事はしておらず、間食も全然してないです。
というか、これまでの旅もそうでしたが、移動中って本当にお腹が減らないんですねえ。
電車とか車とかから眺める景色だけでお腹一杯って感じなんです。
目的場所とか行けば、当然売店とかもあって食べ物もあるのですが、買う気しませんしね。

むしろ、移動中は割と時間との勝負的な感もありますので、景色でお腹一杯なのと同時に
「メシ食ってる場合じゃねえっ」(AA略)という心持ちなのかもしれません。

……ただねえ。
九州もさあ、牛とか豚とか地鶏とか、海沿いなら海産物も豊富なんだろうからさあ。
ラーメンばかりじゃなくほかも食べましょうよ、ねえ? と我ながら思ってしまいます。
よく旅行中に倒れなかったもんだ。野菜とか全然無いじゃん。

★全体の感想

山、海、渓谷、全て楽しめました。九州最高です。
ただ、五・六日目の日記でも書きましたが、やはり旅行後半部で息切れをしてしまったのが
本当に勿体無かった。特に天草・長崎・佐賀の辺りはまだまだ見たいものが沢山あっただけに。

今回の旅で行った場所のなかで、特に一押しにしたいのは、
・博多(櫛田神社 ・大濠公園) ・阿蘇山(熊本) ・高千穂(宮崎)
・鵜戸神宮(宮崎) ・佐多岬(鹿児島) ・富岡半島(天草) ・長崎市内
この辺りでしょうか。個人的には他にも思い出深いスポットは沢山あるのですが、
ブログを読んでくれている方々皆に文句なしにお奨めできるのは、やはりこの辺です。

博多は、さすが歴史ある九州の第一都市であって、街としても観光地としてもなかなか優秀。
特に櫛田神社の山笠の圧巻ぶり、そして大濠公園の気持ちのよさは素晴らしかったです。
博多に行くときはぜひ、この二箇所は寄っておくと良いでしょう。
阿蘇山、高千穂は言わずもかな。
鵜戸神宮も、写真を消してしまったのが残念で仕方ありませんが、
あの断崖絶壁に潜むように建てられている様は印象深かった。
佐多岬は、一生に一度くらいは訪れておくべきでしょう。
ぶっちゃけ、鉄道なんぞ100キロ以内に存在せず、観光バスなどもツアーがあるか怪しいですが、
あの、海と、空と、森と、灯台。ぜひ目にしておくことをお奨めしたいです。
富岡は、あの静かでゆったりとした雰囲気、そして富岡城から一望できる半島と曲崎の景観を、
一度味わってみると良いです。車を使ったとしても、佐多岬並に行くのは手間ですが、
それだけの価値はあると思います。
長崎市内は、丘に囲まれた街並と、近代の頃の日本唯一の海外への窓口だったという歴史から
漂わせる独特の雰囲気が良い感じ。観光スポットも多いので、じっくり時間をかけて回りたいところ。


反省点としては、まずは二日ずつの車移動の間のインターバルが少なかったことがひとつ。
鹿児島で返却→熊本の再レンタルまでたった一日しかなく、疲れが残ったままでした。
鹿児島エリアは、屋久島とか球磨川とか霧島高原とか、電車でいける見所スポットは多くあるので、
その辺りの観光に一日取る計画を加えるのが一番良かったかもしれません。
特に球磨川の急流下りは是非やってみたかった……。

二つめは、毎日の休憩、というか睡眠時間が少なかったこと。
というか、このブログの更新に力を入れすぎて自爆しました……w
現地一泊目の大分では、日記を書くのに夜中2時までかかって、結局睡眠時間は4時間あまり。
翌日はちゃんと起きれたものの、その晩には響いてしまって、宮崎発が大幅に遅れてしまい、
ちょっと無茶な行程を強行する羽目になりました。具体的にいうと制限速度××kmオーバーとか。
翌鹿児島では、二日分の車移動の疲れでばたんきゅー。
そして肝心の熊本では、せっかく、しっかり休もうとホテルを取ったにも関わらず、
バカなことに、ブログ2日目の更新に午前3時までかけてしまい、
決定的な睡眠不足と蓄積疲労をお供に、二度目のドライブルートを開始する羽目に。
おかげで翌日、翌々日は、道は間違えるわ気力がもたないわで散々だったことは、
五・六日目の日記で書いたとおり。

きちんと計画的に休息時間を意識するようにすれば、日記の更新ももう少し上手く行えたかも。
休息は大切です。今回のような強行日程では特に。この反省を次回以降に活かしたいものです。


最後に、今回の旅で撮った写真を、それぞれの日付ごとにまとめて、ダウンロードできるようにしました。
サーバースペースを提供してくれた傭兵に感謝♪
ただ、撮った写真全てではなく、それなりに写りが良くて壁紙使用などでもいけそうなものを選んで
まとめているので、例えばブログなどに公開されている写真も、いくつか含まれていなかったりします。
その辺だけあらかじめご承知置きを。

<一日目>  <二日目>  <三日目>  <四日目>  <五日目>  <六日目>

画質は高めに設定していますが、ご希望ならばPNG形式などでお譲りすることもできますので、
お気軽に声をかけてください。


さて、これにて今回の旅行記は全ておしまい。
今回も懲りずに相当長いものになってしまいましたが、ここまで読んでくれてありがとうございます。
また、コメントを書いてくれた人たちも、重ねて感謝です。旅行中、実に良い刺激になりました。
もし、これを読んだ方が、このような気まま旅をやってみたいというような気持ちになれば良いなあ、と、
また、実際に計画などを立てる場合に、多少なりとも参考になればいいなあなどと思います。


旅行も、後始末を含めて一段落しましたし、そろそろ本格的に創作活動に本腰を入れたいと思います。
まずは今月中に東方のSSを一本仕上げる方向で。ずっと待たせてしまっていますしね。
気に入ってもらえるよう、また満足のいくものが書き上げれるよう、気合を入れて頑張りたいものです。

それでは、また次回の更新で。
お疲れ様でした。

スポンサーサイト

ラーメンだらけ吹いたわ
旅行お疲れ様
私も来月は久々の遠出で大阪に行くつもりだわ
っていっても紅楼夢+α目的だけどね
2009.09.03 09:37 | URL | ゆかり #XZCHBuI. [edit]
移動してると腹が減らないとか
どんだけ羨ましい構造してんだw
2009.09.03 13:19 | URL | アブラマソ #- [edit]
移動しているときは
何か食べたり飲んだりしないと
眠たくなってしまう構造の自分とは
正反対ですね。
2009.09.04 13:17 | URL | 詐欺師 #- [edit]
>紫
そして川崎へ帰宅しても相変わらずラーメン食べてる私。

大阪かー。遠いね。まあ気をつけて行ってらっしゃい。
私は次は多分パスだねえ。
今度どこか別の機会にでも、ゆっくり会いましょw

>油
いや本当、車の運転中はいわずもかな、
電車でのんびり移動してる時も全然減らないんだよね。
ただ、夜に寝床とかでのんびりしてると、
食べたばかりでも何となく空腹になってくる。
じっとしてるのが私的には良くないかもしれない。

……ん? ということは、私が色んな観光スポットで、
さっさと見てぱぱっと出発しちゃうのは、
ハラが減るのをふせぐためだったのか!?

なんだそりゃ。

>詐欺
多分、それが普通なんだと思う。
エネルギーの消費し、補充する。そう流転してるんだよ。
なのに私は消費すべきところで補充せず、
消費してないところで補充する。
だから、消費し続けないと無意味に溜まるわけだ。
ふぁっきんまいばでぃ。
2009.09.04 21:37 | URL | Seji/鯨 #B3GXRyaE [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://aquironia.blog7.fc2.com/tb.php/71-17d6da49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。