Loading…

スポンサーサイト

Posted by Seji Murasame on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国地方プチ旅行 三日目

Posted by Seji Murasame on 22.2010 旅行   4 comments   0 trackback

中国地方プチ旅行記もようやく三日目。今回で最後です。
一日目の記事は こちら から。
二日目の記事は こちら から。

例によって写真大量なので気をつけてくだされ。




さて広島市内で一泊し、今日の目的地である宮島へ向かいました。
日本三景と称えられる景勝地として有名な観光地。
戦国時代に毛利元就と陶晴賢が雌雄を決した『厳島の合戦』の舞台で、歴史的にも重要な地域です。

桟橋@本土
宮島へのフェリーが出ている桟橋に到着したのが午前10時過ぎ頃。
土曜日ということで他の観光客も大勢います。切符を買って乗り込んだら、すぐに出港しました。

そして出港してしばらく経つと、

大鳥居@遠景
有名な大鳥居が早速遠方に見え始めました。
間もなくフェリーは宮島に到着。

宮島@船着場
桟橋を抜けて広場に出ました。すると早速、

鹿ァ!
鹿がのっぺりと座り込んでいるじゃありませんか。可愛い(*´ω`*)
近付くどころか、目の前にたっても身動き一つしません。相当人慣れしているようです。
ひとしきり写真を撮ったり眺めたり触ったりして、まずは宮島の本命の厳島神社へ。

厳島神社@入口
海岸沿いに参道が延びています。入ってしばらく歩くと、

厳島神社@大鳥居1  厳島神社@大鳥居2
大鳥居が目の前に見えてきました。改めてみるとでっかい!
海の中にそびえ立っているというのが、またさらに威容さを増しています。
写真にも写っていますが、手漕ぎの小船で間近に見たり鳥居をくぐったり、
というサービスも行われていました。

そして厳島神社の中へ。

厳島神社@内部1
満潮は過ぎたため、地面が覗いている箇所もありますが、まだ大半が海面に浸かっています。

厳島神社@内部3  厳島神社@内部2
東回廊内。柱の間から覗く景色も綺麗。
真っ赤に塗装された柱などとの色合いも綺麗だったので、暗く写ってしまったのがちょっと勿体無い。

厳島神社@大鳥居正面
神社内、鳥居の真正面からの撮影。

厳島神社@内部4
西回廊内から見える長橋。閉鎖されていましたが、一般開放されることはあるのかな。

厳島神社はこんな感じ。観光客がひしめき合って少々窮屈でしたが、立派な社でした。

厳島神社を出てすぐ。別のお寺がありました。「大願寺」です。
不動明王などが祭られているお寺でしたが、ひとつ目に付いたのが…

大願寺@龍神
龍神様のお社。小さいですが、堂々として立派な感じでした。

大願寺を出てのんびりと歩を進めます。

大鳥居@反対側
大鳥居の反対側へ出ました。
鳥居の向こうに、先ほど写真を撮っていた厳島神社の参道が見えます。

清盛神社
こんな神社もありました。「清盛神社」というのだそうです。
平清盛を奉っているのでしょうか。それほど大きくありませんが、小さく雰囲気の良いお社でした。

海沿いを離れ、島の内部へ。
特に行き先は決めていませんが、のんびりと歩を進めていきます。

どこだっけ・・・
厳島神社周辺とは打って変わって、観光客の姿も減り、長閑な雰囲気が満ちています。
そしてこの道の先に「大聖院」というでかいお寺がありました。

大聖院@入口  大聖院@階段
立派な仁王門。その先に続く階段沿いには、緑混じりの美しい紅葉が。

大聖院@境内より
階段を上りきると、眼下に厳島神社の五重塔とその先の海が広がっていました。

大聖院@摩尼殿1  54 宮島#20@大聖院06[1]

55 宮島#21@大聖院07[1]  56 宮島#22@大聖院08[1]
多数のお堂とともに、いたるところに仏像が建て奉られています。
紅色に色づきかけた草木との組み合わせがとても幻想的。

絵になる情景が多すぎて喜び勇んであっちこっちとカシャカシャと撮りまくるせーじさん。
調子に乗りすぎて、この辺りではやくもデジカメの残り電池が赤信号。
慌てて撮影のペースを抑えます。
この他にも色々絵になるスポットがあったのですが、泣く泣く断念。

大聖院をでました。
さあ次へどこへ行こうかと迷いつつ何気なく道を進むと、いつのまにか登山道に入っていました。
「弥山」という山だそうで、まあせっかくだからと登り進んでみることに。

弥山
登り始めてしばらくし、視界が開けたところで撮ってみた写真。
島と本土を行き来する船が見えます。
そしてここでデジカメの電池がご臨終……。
さらにもうしばらく登った先で、登山装備はおろか、飲み物やタオルすら持ち合わせていない
今の装備ではこれ以上進むのは厳しいと判断し、引き返すことにしました。
ううーん、リベンジしたい。

この時点で携帯の電池も切れかけという状態なので、一旦本土まで戻り、
車の電源を使ってデジカメと携帯を再充電することにしました。
ついでに朝から何も食べてないので遅めの昼食も取ることに。

この辺りの名産は牡蠣と穴子丼らしいですが、どの店もたっかい!
東京で鰻重食べたほうがマシじゃね? と、思わずスルーしてしまいました。
でも今思えばちょっと勿体無いことしたな……と思わなくも。
とりあえず、宮島行きの桟橋そばのお店で、カキと穴子のおにぎりが売っていたので、
それを買って食べました。まずまず美味しい。ひとまずこれで、地元の食材は味わった!

そんなこんなでブラブラとうろついたり一服したりしているうちに1時間半ほど過ぎ、
日もすっかり傾きはじめました。そろそろ空に赤色が混じる頃合。
満タンとまではいきませんが、十分に充電されたデジカメと携帯を持って宮島に再入島します。
狙いは、ライトアップされた大鳥居と厳島神社です。

宮島@夜景3  宮島@夜景1
黄金色にライトアップされた大鳥居、そして真っ赤に映えた厳島神社の本殿が大変見事。

宮島@夜景2
大鳥居をバックに、本土の夜景が映えています。我ながら上手く撮れたもんだ。

途中の電池切れというハプニングがなければ、おそらくここまでは撮れなかったと思うので、
災い転じて、というやつです。今回の旅行でも一番のお気に入りの写真になりました。

これにて旅程は終了。本土に戻り、ひとっ風呂浴びて、高速に入りました。
途中のSAで、最後の土産と腹ごしらえも済ませ、東京までぽつぽつ休憩を入れながらひた走りに走り、
川崎に着いたのは翌朝の8時前。
東名の沼津を過ぎたくらいから眠気も半端なく、太ももを抓りながら走り続けました(´ω`)

というわけで、車移動中を除き三日間の旅行でしたが、これにで終わりです。
最後まで読んでいただいた方、お付き合いありがとうございました。

最後に、今回の写真の高画質版を <こちら> に置いておきます。

スポンサーサイト

おつかれさま
広島を楽しんでもらえたようでなによりー
宮島は何度も行かないとね
四季と昼夜と干満潮
全部味があるから行くたびに楽しい
鹿さんとバトルの写真はないのか・・
食べ物落とすと群がってくるよ!

竜神様の社とかは
某ニートさんも
同じようなこと言ってたね・・

ちなみに弥山は小学生の遠足で登る山だよ
なつかしいな・・
「みせん」とはなかなかよめないけど(笑
七不思議もあったりするしね!

カキとアナゴは旅行価格だけど
めちゃくちゃおいしいよ
損はないかなー今度はたべてみるといいさ

地元だとついいろいろ書きたくなるけど
このくらいにしとく!
2010.11.24 08:45 | URL | あいび #- [edit]
>あいびーちゃん
ありがとー。
せっかくだから原爆ドームにも行ってみようかと思ったけど、
今回は時間的に厳しかったねえ。ちと残念。
ただあそこって一人で行くべきじゃ無さそうな気がするな(=。ω。)
……いやどこの観光地もそうかw

とりあえず本格的に紅葉化した宮島にはリベンジしたいねえ。
色づき始めもそれはそれで綺麗だったけど、どうせなら染まりきった姿も見たいしw

鹿さんはもふもふ的な意味でバトルしまくったけど、
大鳥居撮ってる最中に、いきなり鹿さんが私の下半身をもぞもぞしだして、
いいいきなりなんだうひひとか思ったらいきなり、ポケットにねじ込んでた
観光MAP(紙製)を引きずり出してもぐもぐされたりしたねえw
あれは滅茶苦茶面食らった。
あとは、帰りしなに最後にもふろうと思って手を伸ばしたら、
大人しかった雄鹿がいきなり無い角を振って威嚇してきたりとかかなあ。
鯨さんちとショックだった(´ω`)
さすがに写真は撮る余裕はなかったなw
ツレがいれば撮れたろう……けど……。orz

弥山は大聖院から登ろうとしたけど結構きつかったよ……
あれを小学生で登るのはかなりの重労働やねえw
あそこを途中までで断念したのも心残りだったから、次回はリベンジしたいやねw

カキとアナゴは旅行中は思わずスルーしちゃったけど、今はちょっと後悔してるw
井之頭さんじゃないけど、こういうところで食うもんに文句を言っちゃいけないね。
本意は大分違うだろうけどw

年末の上京楽しみにしてるよー。例の店にもそろそろ確認を取らないとねえ。
2010.11.26 16:40 | URL | Seji/鯨 #B3GXRyaE [edit]
原爆ドームと資料館は、コースを考えないと、どんよりしたまま帰ることになるのです~・・・
生々しいので・・・(苦笑  でも、一回はいっていただきたいです(笑

鹿は襲ってこなかったのですね・・よかったです・・・
私の小学生のとき、確か襲われた記憶があるのですよね(苦笑  
次に宮島に行くのは・・花火大会ですねぇ?紅葉もいいですけど、花火もすごいですよ~(笑

あれれ、カキとアナゴはスルーしてしまいましたか~・・・
次にいく口実ができましたね♪  
はっ!いえいえ~是非次はそのお隣の県へも・・・
・・・・・・・
あんまりもう、見所残ってなさそうですけどね(苦笑

ともあれ、楽しそうでなによりだったのですね~(笑


2010.12.04 10:49 | URL | リリー #UXr/yv2Y [edit]
>リリー
レスが随分遅れた。ごめん。

>原爆ドームと資料館は、コースを考えないと、どんよりしたまま帰ることになるのです~・・・
やっぱり中身が中身だからそうなるだろうねえ。
昔、私の地元でも原爆資料展みたいなのが開かれたことがあって、見に行ったけど、
かなり生々しい展示もあって、ちょっと引き摺った事を覚えてる。
でもそれくらいじゃないと、やっぱり記憶に残りづらいし、実態も見えてこないものね。
次回また広島に行ったら、あらためて寄ってみるつもりよー。

>鹿は襲ってこなかったのですね・・よかったです・・・
・・・・・・襲われたんだ?(=´ω`)人('ヮ')ナカーマ
記事では書かなかったけど、私も写真取ってる最中にいきなり鹿が突撃してきて、
なんじゃーと思ってるうちに、ポケットに入っていった観光マップを引っ張り出してもぐもぐ。
周りを見ても、けっこうやられてる人多かったねえw
宮島の花火かー。それも良さそうだねえ。
一人じゃ流石にアレだから、誰か一緒に連れて行ってみたいもんだね(*´ω`)

>あれれ、カキとアナゴはスルーしてしまいましたか~・・
職場の同僚にも、勿体無いって顔をされたよw
本当にお勧めみたいだし、そこまでプッシュするなら食ってみたいもんだねえ。

>あんまりもう、見所残ってなさそうですけどね(苦笑
山口はまだ秋芳洞とかがあるし、角島もあらためて見て見たいし、
内陸の方もうろちょろしてみたいから、またそのうちいくよー。

え、IWAKUNI? ・・・・・・・・・・(´ω`)気が向いたらね!
2010.12.26 08:24 | URL | Seji/鯨 #KlstXX76 [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://aquironia.blog7.fc2.com/tb.php/121-a4e1dca4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。