Loading…

スポンサーサイト

Posted by Seji Murasame on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大間崎~仏ヶ浦~恐山

Posted by Seji Murasame on 29.2008 旅行   0 comments   0 trackback
20080829081820.jpeg
20080829081822.jpeg
20080829081818
昨晩は疲れきってて旅行記を更新する気力がありませんでした。
ちなみに今朝も寝坊して、乗りたかった電車を逃してしまった。むむむ

さて、昨日の続きです。
霧と小雨の漂う尻屋崎を後にした私は、下北半島の反対側の端にある大間崎を目指しました。
太平洋側から津軽海峡側へ移るとともに、霧は徐々に晴れはじめ、少しずつですが、道沿いの海から水平線まで見渡せるようになってきました。

約一時間半後、大間崎へ到着。
尻屋崎と比べて一帯はきちんと整備されています。その先に「本州最北端」なる碑が目に飛び込んできました。
空はまだ雲に包まれており、海もどんよりとした灰色をしていましたが、雲越しに太陽の光が強く照らしてきていて、岬の少し先の海上に浮かぶ灯台がうっすらと見えていました。

さて、大間崎といえば有名なのが「マグロ」。
お昼にはちょっと早い時間でしたが、食べてきました。
場所はNHKの連ドラの舞台だかモデルだかになったという「カモメ食堂」。
海鮮丼セット(マグロ・アワビ・イクラ ¥2000)を注文しました。

うまあああああああ!!

ぶ厚い本マグロ中トロの切り身とアワビイクラがたっぷりと詰まったゴージャスすぐる中身。¥2000でも安いと思える美味さでした。
正直、こういう観光場所の食い物屋だからあまり期待はしてなかったのですが、見事に裏切られました。マグロの港は伊達じゃありません。

大満足な思いで大間崎を出ました。次の目的地は奇岩の立ち並ぶ磯の景勝地「仏ヶ浦」です。

長くなりますので、ここらで一旦切ります
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://aquironia.blog7.fc2.com/tb.php/12-44a4d865
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。