Loading…

スポンサーサイト

Posted by Seji Murasame on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22年度北陸行

Posted by Seji Murasame on 05.2010 旅行   4 comments   0 trackback

……と、いうわけで、前回の日記は私の中の黒歴史に放り込むとして。

4月29日の晩から、久しぶりに泊まりで車旅行をしてきました。
行き先は北陸。去年、一昨年に続き、3年連続・4回目の訪問です。
もうすっかり毎年恒例の行き先という感じになってきました。
とはいえ、何時何度来ても良いものです。


以下は旅行記。写真も大量にあるので注意。


4月29日午後10時。今回同行する友人を拉致し、関越道に入って長岡を目指しました。
昨年6月に日帰りで行った北陸ドライブと同じルートです。
途中も、前回と同じく、越後川口SAで睡眠休止。
助手席で共に寝た同行者から、イビキが煩くて眠れねえと文句を言われたのも前回と同様でした(=´ω`)

越後川口SA  越後川口SA・桜

去年と同じ景色が広がる越後川口の里山風景。
ただ、今回は展望エリアのそばに、ほぼ満開状態の桜がありました。
関東ではほとんど散ってしまった桜ですが、標高の高いこのあたりでは今が見ごろだったようです。
朝日を背にして撮ったため、残念ながら花の色映えを写しきることはできませんでしたが、
綺麗なものでした。

そして朝日と共に出発し、途中さらに1時間ほど睡眠休憩を入れながら、
午前10時ごろに今日の目的地の金沢に到着しました。
ここからは車をパーキングに停めて、駅前のレンタサイクルで自転車を借りて市内散策。
適当に写真を貼っていきます。

長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡。この季節でも赤い椛って生えてるものなんですねえ。

兼六園・桜 1  兼六園・桜 2

兼六園・桜 3

兼六園。ここでも桜が現役で咲いていました。さすがに散り始めでしたが。
以前に金沢市内を観光したときはまだ桜が咲く前だったので、今回はなんとか行き合えたのが幸いでした。

兼六園 1  兼六園 2

兼六園 3  兼六園 4

兼六園 5  兼六園 6

天気もよく暖かで気持ちよかったです。写真も良い感じのものが取れました。
この他、金沢城公園や茶屋街、近江市場などを散策して金沢観光は終了。
そのまま、一般道で富山県高岡市まで行き、そこで一泊します。
二日めは、こちらも既に毎年恒例となった能登半島巡りです。
去年行った際は、天気が残念なことに思わしくなかったのですが、
この日は昨日に引き続き快晴。気持ちの良いドライブ日和でした。

能登半島 1  能登半島 2

海岸ににょっきりと突き出たお社。青く荒々しく広がる日本海を眺め下ろすかのようです。
能登半島の西側の海沿いにあって、能登のなかで私の一番好きなロケーションだったりします。

そしてまもなく、能登半島の最北端の禄剛崎へ。

禄剛崎 1

禄剛崎 2  禄剛崎 3

「狼煙」という名の道の駅のそばに、岬への道が伸びています。
かなり急な坂道ですが、登りきると、このように広々としたスペースが広がっています。
その先に、禄剛崎灯台と、半島先端より広がる日本海が見えてきます。


禄剛崎 5  禄剛崎 8

禄剛崎 4  禄剛崎 6

禄剛崎 7

禄剛崎を出発して、能登半島めぐりもいよいよ折り返し。
海沿いに道を失踪していると、ふと色鮮やかな景色がぱっと目に入りました。
なんだろうと車を戻して見ると、

能登半島 3  能登半島 4

川に沢山の鯉のぼりが。そういえば五月の節句ももうすぐ。
ドライブ中も、いくつかの民家で立派な鯉のぼりがいくつも建てられていました。
暖かな日和でしたが、風もそれなりにあったので、沢山の鯉のぼりが一斉にはためいて、
なかなかに壮観な光景でした。

輪島市に正午過ぎ頃に到着。
実は能登巡りの一番の狙いが、この輪島市で毎日開いている「朝市」で、
現地の取れたての魚の干物(フグなんかもあったり)が売っていて、
これが冗談抜きで美味しいのですが、今回はさすがに到着時間が遅く、
買えませんでした……残念すぎる。

輪島を出発後、急激に眠気が襲ってきて我慢できなくなり、
手ごろな駐車場で一時間ほど睡眠。
そのため大分時間が押してきたので、その後はやや急ぎめの行程になりました。
途中で海岸線沿いを抜け、能登有料道路に入って、ダッシュで金沢方面へ帰還。
そのまま北陸道に入って、一路福井方面を目指しました。

そして午後6時過ぎに、福井県の東尋坊に到着。丁度日暮れの直前でした。

東尋坊 1  東尋坊 5

東尋坊 2

東尋坊 3  東尋坊 4

夕焼けに彩られる東尋坊の岩場を、イヤッホーとばかりにパシャパシャと撮ってるうちに、
夕日はいよいよ水平線へと近づいていきました。

東尋坊 6

真っ赤な夕日と沖合いの船。デジカメを夕日撮影モードに設定してアップで撮ってみたら、
こんな美味しい構図の写真に。

東尋坊 7  東尋坊 8

そして、徐々に夕日が水平線に達していき……

東尋坊 9 東尋坊 10 東尋坊 11 東尋坊 12

完全に沈みました。

東尋坊 13

どれだけ晴天でも、低空の部分は靄がかかっていたりで完璧な日没を拝めるのは稀だったり。
この日は本当に運が良かったです。

そのまま、この日は福井に一泊。
翌日は敦賀経由で名神に入り、そのまま東名へ出て川崎へと帰還しました。
相変わらず、ほとんど車で移動しまくり・しっぱなしの旅行。
今回は同行者が運転嫌いだったため、終始ハンドルを握っていたのは私でしたが、
旅行が終わった後、明らかに私より、助手席で楽をしていた同行者の方が
グロッキー状態になっていたのはどういうことでしょうか。
なんぢゃくものめ(=´ω`)

なんだかんだと天気もよく、日本海のパーフェクトな日没も拝めたりと、
充実した旅行になりました。疲れたけど楽しかったです。
次はどこへ行こうかな~……
スポンサーサイト

お疲れ様 夕日綺麗ね♪
幻想的な風景に見えるわ

でも 一番気に入ったのは鯉のぼりね
これだけ一杯泳いでるってすごいわ
こういう風景って 私とても好きだわ

連休ももう終わりだし 生活リズムも
ちゃんと調整しておいた方がいいわよ♪
2010.05.05 10:01 | URL | りゅーぐー #mQop/nM. [edit]
兼六園、いいですよねー・・・。
去年の社員旅行で行きましたが、良いところでした。
どこも絵になるというか、そんな感じ。
ちょうど何とか祭りがやってたので人が多かったのがちょっとあれでしたがー。
2010.05.05 13:18 | URL | 小兎 #- [edit]
夕日いいなぁ、今度撮ろうと思いつつ・・・
てか桜ってまだちゃんと咲いてるのね、東北のほうだけかなって思ってたわ

そしてこの日記を見て鯉のぼりの存在を思い出した・・・
2010.05.06 04:28 | URL | udon #- [edit]
コメントレスも随分間が開いちゃったなあ。申し訳ない。

>龍宮
夕焼けが綺麗に見れるかは、どれだけ上空の天気が良くても
駄目なときは駄目だから、今回は本当に運が良かったよw
写真も良い感じに取れたしねー。

鯉のぼりは、最初は見るだけでスルーしようかと思ったけど、
同行者が写真を撮りたがったから一旦引き返して撮ったんだよね
この鯉のぼり写真が気に入ってくれた人が他にも結構いたから、
今回の旅行の一番の当たりはこれなのかもw 同行者に感謝かもねえ。

>小兎
今回は桜の時期の兼六園にギリギリ間に合ったから、
その点も楽しみがあったねえ。
ただ、桜自体は思ったよりか植えられてなかったから
ちょっと意外だったかもしれない。
単純にソメイヨシノのシーズン外したからってだけかもだけど(=´ω`)
兼六園自体はもう3回目くらいの訪問で、さすがに新鮮味も失せたけど、
多分次に北陸に行くときは、なんだかんだとまた足を運ぶんだろうな…w

>うどん
さすがのうどんでも、これだけのクオリティの夕日はそうそう撮れまいー
とコンデジ使いの分際で自慢してみる。
いやでもホント、良い出来だったからねえw

鯉のぼりは来年に期待だね。
ちょっと私も、来年は鯉のぼり探訪なんぞしてみたいかなー
なんて思ってたりするんだ。
2010.05.17 22:00 | URL | Seji/鯨 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://aquironia.blog7.fc2.com/tb.php/109-08439d57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。